FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKK催眠音声作品 第二段の近況報告

現在、催眠音声第二段の製作は極めて順調。
台本もほぼ完成し、メインCVの声優さんを検討中の段階です。
第二段となる催眠音声作品のタイトルは『Hypnotic Dystopia〈ヒプノティック ディストピア〉』となる予定。
以前に告知していた通り、SFなシチュエーションでの催眠音声となります。
メインキャラクターはヤンデレ風味なAIコンピューター。
絶対的な管理者であるAIから再教育セッションを受けるなかで催眠を用いられる……という形になる予定です。
構想段階ではありますが、現在製作中の第二段を“基本セット”とし、ディストピア・シリーズとして今後発売されるものを好きに組み合わせることで、内容を自由に拡張したり先鋭化させることができるものにできたらいいなと考えております。宇宙人などの人外キャラ、アンドロイドなどの人工物キャラといったSciFiなキャラクターが好きな方は、特にご期待ください――と、シナリオ担当者は胸を張っております。

完成済みの基本セット部分だけでも、すでに第一弾よりボリュームがある状態のようですが……現在は、それに拡張シナリオをどの程度組み入れるのかなどを検討中のため、発売日は7月の後期になる予定。それまでに体験版などをアップできればいいなと考えております。

簡単なご報告だけになりますが、今回はここまで。
それでは、また次回!




スポンサーサイト
[PR]

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。