FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルTAKK催眠音声作品、第二段を製作中!

新作の製作状況などのお知らせの前に、突然ではございますが、皆様方にご報告と御礼を申し上げます。
発売日よりご好評を頂いているTAKK催眠音声作品の第一弾『Hypnotic Sanitarium~ほろ酔い保健医の乳首責め催眠~』が、本日、DLsiteにて売り上げ100本を達成しました。正直、サークル一同、とても驚いております。これも、素晴らしいお声でCVをこなしてくださった“矢乃前かや”氏、ならびにサークル初作品にも関わらずご購入くださった皆様のおかげでございます。これからも邁進して参りますので、変わらぬご贔屓のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、それでは改めまして……製作進行中の第二段作品の概要をお知らせいたします。

TAKK作品第二段は、サナトリアム・シリーズとは別のシリーズとして展開予定。タイトルは未定でありますが、シナリオ担当者のフォルダー内にあるファイルには『ディストピア系催眠音声・台本』とあり、ダーク色の強いSF系作品になる模様です。
担当者のコメントによれば、スタートレックのボーグや、TRPGのパラノイア、もしくは小説『1984』の愛情省や、2001年宇宙の旅に登場するHALなどに代表される『冷徹なまでに合理的な思考のエイリアン、もしくは狂気的AIや未来世界におけるコミュニズム的な組織からのドミネイト(圧倒的支配)』をイメージしたものになる予定だとか。

「つまり、ヤンデレ系催眠? HAL9000はヤンデレの先駆け的な?」
「HALは別にデレてないけどな」
「え? あ、うん、でも――」
「でもとかじゃないから。HALはそういうんじゃないから」
「え、うん、あの………ごめん」

――と、どうやら抵抗は無意味そうな気もしますが、SFというジャンルに関してフリークなシナリオ担当者がデレてくれるよう、なんとか尽力して参りたいと思います。
近いうちにイメージ画像等、もっと実のある告知を行う予定です。
本日は、簡単なお知らせということで、なんとも曖昧な内容ではございますが、第一弾よりもボリューム、クオリティーともに向上するであろうTAKK作品第二段『ディストピア系催眠(仮)』に、どうかご期待くださいませ。
それでは、また次回!

以上、サークルTAKKより、新作の製作発表でした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。