FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hypnotic Dystopiaフリー版に関するお知らせ。

TAKKです。
Hypnotic Dystopiaのフリー版ですが、
axfcのURLは期限切れにて現在ダウンロードできない状態になっております。
近いうちに再アップさせて頂く予定ですが、DMMのHypnotic Dystopia TypeAの販売ページにある体験版ダウンロードをご利用頂ければ同様のファイルを入手することができますので、再アップ完了まではそちらからダウンロードして頂ければと思います。
DMM販売ページへ

それでは、取り急ぎ用件のみにて失礼いたします。


TAKK


(追記)
axfcに再アップさせて頂きました。

http://www1.axfc.net/uploader/so/2701187

DLキーワード
HDF
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

発売延期のお知らせ。

ご無沙汰しております、TAKKです。

7月中の発売を予定しておりました『Hypnotic Orient』ですが、
諸事情により、8月中の発売に変更させて頂くことになりました。
詳しい発売日などは調整中のため、また追って告知させて頂きたいと思います。
製作にご協力くださいました方々、ならびに、ユーザーの皆様には
度重なる延期となりますことをお詫び申し上げます。


TAKK

進捗状況のご報告。

ご無沙汰しております、TAKKです。

最新作となる『Hypnotic Orient(以下HO)』と『Hypnotic TSF』の二作品の発売日が少し遅れる見込みです。
4月~5月の発売を予定しておりましたが、1ヶ月ほどの延期になるかと思われます。

それに伴いまして、4月~5月中にHOのフリー版を公開させて頂く方向で調整中です。
具体的な公開日などは近いうちにまた告知させて頂きます。
今しばらくお待ち頂ければ幸いでございます。


TAKK

新作のご紹介&製作状況など。

TAKKです。
現在、TAKK作品第三弾となる新作を鋭意製作中。
今回はその詳細をお知らせ致します。

以前からお伝えしていた通り、最新作はTSモノ。
診療所を舞台としたもので、繰り返し聞くことを前提とした作品です。
タイトルは、恐らく『Hypnotic TSF』になるでしょう。
台本は推敲段階にあり、ほぼ完成。現在、担当して頂く声優様を選定中でございます。
台本であるテキストファイルに付けられているものをそのまま引用しておりますので、ファイル名などの細部は変更される可能性がありますが、主な構成は以下のようになる予定です。
-----------------------------------------------------
Hypnotic TSF
・1 導入(初回)
・2A 催眠パート(偶像化の愉悦と恍惚)
・2B 催眠パート(家畜化の付与と剥奪)
・3 解除音声
・フォルダ(二回目から使用するファイル類)
 ・1 導入(2回目以降)
 ・3 解除音声(二回目)
 ・3 解除音声(三回目以降)
・フォルダ(接続ファイル)
 ・接続ファイル(2A→2B)
 ・接続ファイル(2A→3)
 ・接続ファイル(2B→2A)
 ・接続ファイル(2B→3)
・フォルダ(ご褒美ボックス)
 ・3exA コントロール・セルフ
 ・3exB ポリネシアン・セックス
 ・3exC スワンプマン・ナンバー47
・フォルダ(問診票)
 ・問診票A~I(テキストファイル)
-----------------------------------------------------
以上の構成で、まず導入ファイルにて催眠によるTS(女体化)を完了後、選択したプレイルートを体験していただくことになります。メインとなるプレイはファンタジー世界における行為となり、『2A 催眠パート(偶像化の愉悦と恍惚)』は、童貞ショタ系の獣人を誘惑して自分の虜にする“女性優位の優越感”をメインにした相手への愛情を感じることができる内容、『2B 催眠パート(家畜化の付与と剥奪)』は、多乳化の後、自分の遺伝子から発生した妖精たちに母乳をすすられ、尿道をふたなりペニスで犯されるなどの陵辱行為をメインとしたものです。接続ファイルを用いることにより、この二種類のルートからどちらか一方、もしくは両方を好きな順番で視聴することができるようになっています。
また、どのような組み合わせであれ、一回ご視聴いただいた後には、解除音声にて暗示の解除を行うとともに“印”がひとつ付与される内容になっており、この印を一定数集めますと、ご褒美ボックスの音声が視聴可能になります。ご褒美の内容は秘密ですが、セルフ、半セルフ、ドライの三種類をご用意しております。

当作品のセールスポイントは次の二点。
ひとつは――繰り返し聞くことを前提とした作品であることはすでにお伝えした通りですが――『ただ繰り返す』だけではなく、新鮮な気分を保ち続けながら反復可能であるという点。
もうひとつは、反復しなければ快感に到達しない作品ではなく、たった一度の視聴でも十分な陶酔感を得られることを前提にしての“長期使用可能”であるという点です。
サークル側の想定している“長期使用”の具体的な期間は、およそ6週間ほど。そのあいだであれば、はじめての視聴時と何ら変わらない新鮮さを繰り返し感じて頂けるものと自負しております。

ファイル構成からお分かりになるかと存じますが、かなりの文章量となりますので、早くても年末の発売になる予定。ディストピア・シリーズに負けず劣らず、TAKKのすべてを注ぎ込んだ渾身の一作になりそうです。少なくとも年内には内容の一部を公表したいところ。決定し次第、ブログにてお知らせいたします。


以上、TAKKからの新作発表でございました。
それでは、また次回!

御礼、次回作の製作状況、その他。

TAKKです。
最新作『Hypnotic Dystopia TypeA ~ヤンデレA.I.と爬虫類エイリアンズの快楽調教責め催眠~』が、おかげさまで売り上げ100本を達成いたしました。サークル一同、心より、厚く御礼申し上げます。

さて、以前に雑記内で少し申し上げておりましたが、次回作はファンタジー要素を含んだTSモノとなる予定でございます。タイトルはまだ未定なのですが、サークル発足当初から平行して進められていた企画のひとつであるため、作品の台本化に関しては、ほとんど完了している状態にあります。
ディストピア・シリーズが陵辱的な暗い要素を内包した作品であることから、この次回作は、陵辱されるマゾ向けのプレイルートに加えて、愛情に溢れた温かみのあるプレイルートを擁した作品に仕上がる予定です。ただし、単に二種類のパターンを用意したというものではなく、接続ファイルを用いることで、その2パターンのどちらか一方だけを堪能したり、両方を通して堪能したり(その場合、陵辱と愛情のどちらを先に受けるか)などの構成を調節できるほか、初回とそれ以後の視聴に合わせた二種類の導入部を備えるなど、視聴回数に関係なく新鮮に楽しめるような内容を目指して製作しております。また、一定回数以上の視聴後に聞くことを前提とした“ご褒美”要素なども盛り込まれる予定です。一番はじめに決定した企画の内容として、TSモノというほかに、この『何度も楽しめるような、長期使用を視野にいれた作品』というコンセプトがありましたので、その点にもご注目いただければ幸いでございます。

公表できる内容としては、今のところ以上になります。

ちなみに、企画当初は、ネイティブアメリカンの伝承に登場する魔女(Navajo witch)を題材にしたネクロマンサー&スキンウォーカー的な変身譚を含む予定でした。と言いますか、その内容で八割ほど書き起こした段階で「長期使用をコンセプトに入れるのであれば、テーマは“ファンタジー世界におけるTSF”に純化したほうが良い作品になるだろう」という結論に至り、一から丸々作り直したという経緯があるのです。……これは要するに、今現在、我々の手元にはTSモノの催眠音声の台本が二作品分あるということですので――まだ調整段階ではありますが――可能であれば、この呪術的な要素を題材にした作品のほうは、TAKKのTSモノの宣伝として無料で公開するような形にできればなと考えております。本丸である次回作がまだほとんど形になっていない段階ですので、どうなるかハッキリと申し上げることはできませんが、期待せずにお待ちいただければ幸いです。

以上、TAKKからのお知らせでした。
それでは、また次回!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。